育毛剤との違い

育毛シャンプーの成分

http://www.jssateb.org/にも書いてあるように、育毛シャンプーを使ってから、抜け毛が治まったという人もたくさんいると思います。
では、育毛シャンプーにはどのような成分が含まれているのでしょうか?育毛シャンプーの成分は大きく分けると、洗浄成分と育毛成分の2つに分けることができます。
洗浄成分は普通のシャンプーと同じように、頭皮や毛穴の汚れを落とす成分です。

主にアルコール系http://www.epartnersolutions.com/alco.html
石鹸系http://www.dandreagolf.com/sek.html
アミノ酸系http://www.anyoneeverything.com/ami.html
があります。
現在はアミノ酸を使った体に優しい成分が主流になっています。
以前はシリコンとアミノ酸が主に使われていました。

しかし、シリコンは人体に影響があるということで使われなくなりました。
育毛成分を簡単に説明すると、髪の毛をケアする成分や栄養を与える成分の事です。
例えば、私達が日ごろ摂取しているビタミンも育毛成分の一つです。

その他は天然成分http://www.equalrightsfoundation.org/free.htmlが多く含まれています。
商品によっては、海藻のエキスや昔から髪に良いとされている樹木のエキスなどの植物エキスも含まれているようです。
しかし、育毛効果は育毛剤の方が効果を期待できます。
重要な事は育毛シャンプーにも育毛効果が多少はありますが、どちらかというと育毛剤を使う前に下地を作るような商品です。
そのため、育毛剤と合わせて使うことでより効果を発揮できます。
より効果を実感するためにも効果的な使用方法http://blogthereligions.com/senzy.htmlを是非ご覧ください。

このページの先頭へ